トップ > 見直される都市農地の役割

JA東京グループ

見直される都市農地の役割

農紀行22号(H23.7.20発行)

食料や体験、避難場所にも

都市化が進んだ東京都内では、ビルや住宅が立ち並び、農地は減少の一途をたどっています。一方で、野菜を育てる生産現場であるとともに、農産物の販売を介した人とのつながりや、子どもたちの農業体験の場としても見直されています。

また、災害時に逃げ込む一次避難場所としても役割を発揮しています。

1.食料供給

冨岡さんと母・茂子さん
冨岡さんと母・茂子さん
お店での会話も、楽しみの1つ
お店での会話も、楽しみの1つ
新鮮な野菜がすぐ側にある喜び

練馬区石神井にあるログハウス。冨岡誠一さん(49)が20年ほど前に、自宅前に設けた直売所です。午前10時の開店後、近隣の人たちでにぎわいます。

「野菜がなくなったらここに来るの。季節のものがあって、買い物をしながらの世間話も楽しいのよ」と、お隣の早川美枝子さん(75)。直売所がなかった先代のころからの付き合いという土屋茂さん(98)は「畑から持ってきてくれる。新鮮そのもの。味が違う」と太鼓判を押します。近所の人たちにとって、冨岡さんの畑がまさにスーパー代わりです。

冨岡家は6代続く農家ですが、相続を機に農地は減り、自宅周辺にあるのは45アール。父親の代にはキャベツやブロッコリーを市場出荷していましたが、現在は、年間30~40種類の野菜を庭先で販売しています。

「自分の家が農家だったから、この東京で農業ができる。大変だけど、逆に考えたらありがたいこと。近所にお客さんもいるしね」。正月休み以外は、月1回不定休をとるだけで、日々訪れるお客さんの期待に応えます。

2.農業体験

指導を受けながら田植えをする子どもたち
指導を受けながら田植えをする子どもたち
教室ではできない体験の宝庫

八王子市小比企町の住民が復旧させた休耕田を、八王子市立由井第三小学校が学童農園として利用しています。5年生72人が代かきから田植え、収穫まで、アイガモを田んぼに放してお米を作るアイガモ農法を実践します。

地区住民の中西忠一さん(73)が中心となり、住民18人が児童の体験を支えています。青木利夫校長は「ここに農地があったことももちろんだが、住民の皆さんの協力があってこそ。地域の人との交流は、子どもたちの貴重な経験になる」と言います。

児童は慣れない田んぼでの作業に戸惑いながらも、中西さんらの手ほどきで苗を植えました。田植えを終えた児童は、水路に住む生き物を観察するなど、教室ではできない発見や喜びを一度に経験していました。

3.避難場所

震災時に逃げ込んできた場所を説明する岡田さん
震災時に逃げ込んできた場所を説明する岡田さん
三鷹市内にある「災害時緊急避難協力農地」
三鷹市内にある「災害時緊急避難協力農地」
とっさに逃げ込める安心空間

2011年3月11日の地震で、三鷹市も震度5弱の揺れを観測しました。自宅での大きな揺れに不安を感じ、逃げ込んだのは岡田源治さん(62)の畑でした。

ハウス内で作業をしていた岡田さんは、さほど揺れを感じなかったといいますが、家から出てきた隣家の住民を招き入れました。周辺の家からも逃げ込む人が増え、20人ほどが畑に、身を寄せました。

岡田さんは「野菜の販売などで近所の人とのコミュニケーションがあったから、畑に入りやすかったのではないか。空間としての農地の役割を市民の方にも理解してもらうことが大切」と言います。

JA東京むさしと三鷹市は、市民を対象にした農業体験のイベントを、岡田さんと、同じように避難場所となった高橋喜末さんの畑などで開きます。野菜の収穫を体験してもらうだけでなく、一次避難場所としての農地の役割を知ってもらう考えです。

JA東京むさしは、管内の5市(三鷹、小平、国分寺、小金井、武蔵野)と防災協定を結んでいます。また、JA東京グループは、行政と積極的に防災協定を締結しています。もしものときに農地を解放し、避難場所や災害対策用地として提供するほか、不足する農産物を供給するシステムづくりなどを進めています。

災害協定の状況はこちら

コラム 東京都内の農地

都内の耕地面積(田畑計)は7670ヘクタール(2010年)で、30年前の約6割に減少しました。

うち畑が7370ヘクタールで、田が300ヘクタールとなっています。

  • 平成28年度農業政策・税制改正要望 JA東京グループ
  • 平成28年度東京都要望 JA東京グループ
  • 中途採用職員募集(農協監査士試験合格者 随時募集中)
  • 江戸東京野菜
  • 『江戸・東京やさいマップ!』東京都内発祥の野菜をまるかじりっ!
  • とれたて!JA直売所
  • 東京野菜レシピ
  • 都市農地の役割
  • TOKYO農業体験 農園めぐり
  • ご存知ですか?災害協定マップ
  • 風景・景観写真コンテスト 東京「農」の風景
  • とうきょう農紀行
  • 東京都農業会館
  • JAグループの提言案 農業復権に向けた ご意見募集!
  • JAグループの提言案 農業復権に向けた ご意見募集!
  • 2012国際協同組合年東京都実行委員会
    国際協同組合年東京都実行委員会 (事務局:東京都生活協同組合連合会)のWEBページにジャンプします