トップ > 東京農業の概要 > 地域の農業の育み

地域の農業の育み

都市と地域の豊かなくらしを支える。
作物を育て、人の命を守る農地

東京は、戦後の人口や産業の集中によって、飛躍的に大きくなった都市です。

しかし、急速に展開された都市形成の中で、災害に対する安全性は軽視されてきました。

阪神淡路大震災では、大都市神戸の街は、大変な被害を受けました。

行政は災害に強い国土づくりをめざし、東京の再開発に取り組んでいます。

重要視されているのが「オープンスペース」(公園・広場・農地・山林など)と「緑化機能」です。

この2つは、災害に強い都市づくりに不可欠な要素なのです。

また、食料は人間の生きるための基本要素です。都市住民、とりわけ子供たちの生活環境に農業があり、これに触れられると言うことは大切なことです。農との触れあいは、私達の心に経済価値で計れない豊かさを提供しています。 

「東京の農地」は、良好な都市環境を形成し、災害対策だけでなく、快適な生活を提供します。あなたのまちの農地は、あなたの生活に「快適さ」を与えています。

農地は、農産物の生産地であると同時に、
環境保全や防災機能など、多面的な機能を持っています。
  • 平成28年度農業政策・税制改正要望 JA東京グループ
  • 平成28年度東京都要望 JA東京グループ
  • 中途採用職員募集(農協監査士試験合格者 随時募集中)
  • 江戸東京野菜
  • 『江戸・東京やさいマップ!』東京都内発祥の野菜をまるかじりっ!
  • とれたて!JA直売所
  • 東京野菜レシピ
  • 都市農地の役割
  • TOKYO農業体験 農園めぐり
  • ご存知ですか?災害協定マップ
  • 風景・景観写真コンテスト 東京「農」の風景
  • とうきょう農紀行
  • 東京都農業会館
  • JAグループの提言案 農業復権に向けた ご意見募集!
  • 2012国際協同組合年東京都実行委員会
    国際協同組合年東京都実行委員会 (事務局:東京都生活協同組合連合会)のWEBページにジャンプします