JA東京アグリ

野菜の名産地「東京」発のグルメなレシピ満載です。


胃腸に負担をかけず、食べても太らない低カロリー食品。
肥満や糖尿病に最適の治療食です。

原産国は日本、中国。江戸時代末期、木に傷をつけて発生を促す方法が発明され、栽培が始まりました。現在は周年栽培ですが、春ものは3〜5月、秋ものは9〜11月がとくに美味です。うま味は、グアニル酸、グルタミン酸などのアミノ酸の相乗効果 によるもの。特有の香りは含硫化合物レンチオニンによります。ピタミンB2、D効果を持つエルゴステリンをたっぶり含み、これは日光にあてた干ししいたけのほうが多いので、求めたら一度日光に干してから保存するといいでしよう。長持ちもします。
ダイエットには欠かせない低カロリー食品であることはおなじみです。血中コレステロールを低下させる作用を持ち、動脈硬化、悪性貧血にも効果 があるほか、最近は制ガン物質が含まれているともいわれています。

しいたけとトマトのサラダ
<材料 4人分>
しいたけ…………………20枚
(サラダ油、酒、水各大さじ1 塩、こしよう各少々)
トマト…………………2個
玉ねぎ…………………100g
ドレッシング(サラダ油大さじ3 酢大さじ2 塩、練り辛子各小さじ1 砂糖小さじ1/2)香草適宜

<作り方>
(1)しいたけは洗って水けをきり、軸をとり、サラダ油を熱してサッといため、酒、水を加えてひと蒸しして、塩、こしょうをふる。
(2)トマトは湯むきして縦半分に切り、薄切りに。玉ねぎはみじん切りに。
(3)皿に(1)、(2)の順に盛り、ドレッシングをかけて、好みの香草を添える。